1994 No.02
日本語教育史への新たな視点 一日本統治期朝鮮における大衆歌謡を手がかりに一

佐藤結


1.はじめに

 日本語教育学の一分野としての日本語教育史は、これまで主に地域別の通史として研究がなされてきた。その中でも戦前から戦後にかけて日本が統治、占領していた地域においては日本語が「国語」として教えられていたために、外の地域とは全く違う意味を持っており、慎重な検討が必要である。

続きを読む »

日本語教育史への新たな視点 一日本統治期朝鮮における大衆歌謡を手がかりに一 - 佐藤結

A New perspective on the History of Japanese Language Teaching: Popular Songs in Korea during the Japanese occupation period - SATO, Yui