1996 No.05
「3段階教育実習」のすすめ:一教師養成課程半ばでの模擬授業の持つ意味とアンケートに見る受講生の意識変化一

横林宙世


要旨

 教師養成においては、理論講座終了以前に実習の機会をできるだけ多く与え・理論と実践の統合を図ることが必要である。そのためには教壇実習以前に2段階の模擬授業を経験させる「3段階教育実習」が-つの可能性として考えられる。本稿では第1段階実習の教授法に組込んだ模擬授業の実践例と、その指導目標である実習生の日本語教育、教師などに対する気付きや意識変化について報告する。

続きを読む »

「3段階教育実習」のすすめ:一教師養成課程半ばでの模擬授業の持つ意味とアンケートに見る受講生の意識変化一 - 横林宙世

A Proposal for a Three-Phase Practicum in Japanese: The Importance of Practice Teaching as Part of Teacher Training Education and Changes in Trainees' Perception of their Role - YOKOBAYASHI, Hisayo