1999 No.07
パソコンによる自習補習用教材ソフト 一動詞の活用編一

浅田まり


1.はじめに

 日本の国際交流の進展に伴い、国内外での日本語学習熟が高まっている。また一方では学習目的や学習者の背景・日本語習得レベル・年齢など学習者の多様化が進行している。国内でのそのような多様化したニーズに対応し、また国外での教師不足や学習の場の不足を補うためには個別学習ができるような教材が必要となってきている。

続きを読む »

パソコンによる自習補習用教材ソフト 一動詞の活用編一 - 浅田まり

Studying Japanese by Using PC PC Program for Self-Learning and Review Verbal Conjugation - ASADA, Mari