2002 No.10
問題ー解決パターンを使った研究レポート作成指導

沖田弓子・田代ひとみ


要旨

 「問題-解決パターン」とは、「状況-問題-対策-評価」という4つの要素からなる文章構造である。本稿では、この「問題-解決パターン」をレポート本論の論理展開の基本形として導入した研究レポート作成指導過程の実際を報告するとともに、学生の書いた第一稿と最終稿を分析することにより、研究レポート作成における問題点を探った。さらに、事後のアンケート結果から、本指導の効果を確認した。レポートの分析結果からは、本論の「対策-評価」部分および結論部の「論点を適切さ」に問題点が多く、特に「評価」と結論部はフィードバック後(最終稿)でも改善されにくい、引用や図表の説明に問題点が多い、などの点が明らかとなった。

続きを読む »

問題ー解決パターンを使った研究レポート作成指導 - 沖田弓子・田代ひとみ

Teaching How to Write Research Papers: Applying the Problem -solution Pattern - OKITA, Yumiko & TASHIRO, Hitomi