2010 No.18
日本語授業における 誤用訂正に対する 学習者・教師意識の学年間比較 ―中国の大学の場合―

楊 帆


要旨

 中国の大学での日本語授業における教師の誤用訂正に対する学習者・教師の意識を,学年間で比較した。調査対象はX 大学日本語主専攻の1 年~3 年で,横断的調査を学年末の各1 学級で,縦断的調査を2 年初期と3 年末期の同じ学級で行った。計18 時間の精読と会話授業の録画と,中国人教師6 人,日本人教師4 人,計10 人の教師への10 時間のインタビューのデータを文字化し,延べ199人の学習者へのインタビューおよび質問紙調査と合わせて分析を行った。訂正対非訂正,訂正方法,訂正のタイミングの3 つの面において,学習者・教師の全体的意識,及び異なる学習段階における学習者・教師の意識の類似点と相違点を明らかにした。また,両者の意識の規定要因を探った。

続きを読む »

日本語授業における 誤用訂正に対する 学習者・教師意識の学年間比較 ―中国の大学の場合― - 楊 帆

Comparison of the Attitudes towards Error-Correction of Students and Teachers in Japanese Class among Grades: Based on a Field Study in a University in China - YANG Fan